『Fortnite』冬イベント「オペレーションスノーダウン」が登場!空中戦が復活!

2020.12.21

Fotnite

『Fortnite』冬イベント「オペレーションスノーダウン」が登場!空中戦が復活!

12月18日、Epic Gamesは「フォートナイト」の期間限定イベント「オペレーションスノーダウン」の開催を発表した。

■オペレーションスノーダウン

【オペレーションスノーダウンが開幕!】



オペレーションスノーダウンでは、大人気の空中戦モード「エアロイヤル」の復刻モードと、完全新規の期間限定モード「ショックウェーブ」が実装される。これらの2つのモードをランダムにプレイする「スノーダウンシャッフル」も存在するので、今回のイベントでは計3モードから1つを選んでプレイすることとなる。

【エアロイヤル】
X-4ストームウイング(戦闘機)に乗り込んで戦う、空中戦が主体のデュオ専用モード。

各戦闘機は残基3で始まり、残基数が0になるまではリスポーンすることが可能。プレイヤーが地面に触れると即撃破となるため、あくまで空中戦ということを忘れてはいけない。宝箱が空中から降ってくるのだが、その中には銃や戦闘機のアップグレードアイテムが詰め込まれており、短期的にではあるがチームの戦闘力を向上させることが可能。なお、回復アイテムは空中にばらまかれており、戦闘機でアイテムに触れることで自動回復する。

【ショックウェーブ】
プレイヤー同士がお互いをストームへと押し合う戦い。

【スノーダウンシャッフル】
「エアロイヤル」「ショックウェーブ」からランダムにモードを選択。



また、イベントを通してスノーマンドーからクエストを受け取ることができる。
受け取ったクエストをクリアすると、バックアクセサリー「シールドサプライズ」、スノードームがあしらわれたツルハシ「フロスティグローブ」、他にもグライダーやラップ、別のバックアクセサリーやツルハシなどを入手することが可能。

9個のオペレーションスノーダウンクエストをクリアすると、コスチューム「スノーマンドー」がアンロックされ、12個クリアすると「フロストスクワッド」がアンロックされる。
これらの特典は無料で受け取ることができるというのだから実に太っ腹である。

今年の年末年始は、フォートナイト版人狼の「スパイ・ウィズイン」も開催しているので、いつも通りのプレイ以外にも楽しむことが可能。

■スパイ・ウィズイン

2人が「スパイ」、8人が「エージェント」として初めに振り分けられるが、マッチ開始時には自分がどちら側かという情報しかない。

そんな状況の中でプレイヤー達は「話し合い」フェーズの中で、誰が怪しいかについて会話をすることができる。その後の投票により特定のプレイヤーが排除さるので、スパイ側はうまくエージェントに紛れて最後まで相手をだますことができたら勝利となる。

なお、話し合いフェーズの間はボイスチャット、ビデオチャット(HOUSEPARTY)で会話することが可能。より話し合いフェーズを楽しいものにしてくれること間違いなしなので、チャット機能を存分に楽しもう!

●HOUSEPARTYとは?

PC、PlayStation 5、PlayStation 4で利用可能なビデオチャットアプリ。Epic Gamesアカウントとの連携が可能で、iOSまたはAndroidのモバイルデバイスを所有していることが必要。

●使い方
①Housepartyの設定またはTVのアイコンから『フォートナイト』に接続
②通常と同じようにフレンドに参加するか、あるいはフレンドが自分に参加するよう招待
③PCまたはPlayStationで『フォートナイト』を起動
④プレイしながらフレンドと会話

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP