『Fortnite』次世代機の120fps対応とフォートナイト版人狼モード「スパイ・ウィズイン」が実装!!

2020.12.17

Fortnite

『Fortnite』次世代機の120fps対応とフォートナイト版人狼モード「スパイ・ウィズイン」が実装!!

Epic GamesはPS5、Xbox Series X/S版「フォートナイト」の120fpsのサポートを開始することを発表した。

PS5では初日からダウンロードはできたものの、120fpsの設定については実装がされておらず、多くのPS5フォートナイトプレイヤーが今か今かと設定の追加を待っていただろう。

v15.10のリリースと同時に、120fpsでバトルロイヤル/クリエイティブがプレイできるようになり、これまでの設定ではコンソール版では60fpsが最高値だったため、一気にフレーム数が2倍になることから肉眼でもはっきりとわかるほどに滑らかな動きになる。

ただ、PS5とXbox Series Xの調書の一つであった最大解像度4Kの解像度については、120fpsを維持するために1440pに引き下げられるとのこと。最大解像度が下がると、影解像度設定、ポストプロセス、ストリーミング距離がわずかに低下する。
(Volumetric Cloud、リムライティング、高品質シェーダーは有効のまま。)

Xbox Series Sでは、120hpsに設定すると解像度は1200pから1080pに下がり、影解像度設定やその他のグラフィック設定が低下し、Volumetric Cloudは無効となる。

つまり、それぞれ設定の使い分けとしては以下の通り。

■PS5・Xbox Series X
・解像度4K/60FPS
 ∟最高画質でフォートナイトを楽しみたい人向け
・解像度1440p/120fps
 ∟より滑らかで競技性の高いフォートナイトを楽しみたい人向け
※120fpsに設定しても、モニターが120hps対応でなければ正しく表現されません。

■Xbox Series S
・解像度1200p/60fps
∟高画質でフォートナイトを楽しみたい人向け
・解像度1080p/120fps
 ∟滑らかで競技性の高いフォートナイトを楽しみたい人向け
※120fpsに設定しても、モニターが120hps対応でなければ正しく表現されません。

また、いずれのプラットフォームでプレイしている全てのフォートナイト プレイヤーに無料のツルハシ「スロウバックアックス」がプレゼントされる。このクラシックなフォートナイト チャプター1からのデフォルトのツルハシは、11月4日から2021年1月15日(米国時間)までゲーム内またはPlayStation™Storeより取得可能。

さらに今回のアップデートで期間限定イベント「スパイ・ウィズイン」が配信される。



10人で行われるモードであり、イメージとしてはフォートナイト版人狼のようなもの。

2人が「スパイ」、8人が「エージェント」として初めに振り分けられるが、マッチ開始時には自分がどちら側かという情報しかない。

そんな状況の中でプレイヤー達は「話し合い」フェーズの中で、誰が怪しいかについて会話をすることができる。その後の投票により特定のプレイヤーが排除さるので、スパイ側はうまくエージェントに紛れて最後まで相手をだますことができたら勝利となる。

なお、話し合いフェーズの間はボイスチャット、ビデオチャット(HOUSEPARTY)で会話することが可能。より話し合いフェーズを楽しいものにしてくれること間違いなしなので、チャット機能を存分に楽しもう!

●HOUSEPARTYとは?

PC、PlayStation 5、PlayStation 4で利用可能なビデオチャットアプリ。Epic Gamesアカウントとの連携が可能で、iOSまたはAndroidのモバイルデバイスを所有していることが必要。

■使い方
①Housepartyの設定またはTVのアイコンから『フォートナイト』に接続
②通常と同じようにフレンドに参加するか、あるいはフレンドが自分に参加するよう招待
③PCまたはPlayStationで『フォートナイト』を起動
④プレイしながらフレンドと会話

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP