『Shadowverse』最新カード情報!「Eternal Awakening / 十天覚醒」の収録カードを一部紹介!!

2020.12.15

Shadowverse

『Shadowverse』最新カード情報!「Eternal Awakening / 十天覚醒」の収録カードを一部紹介!!

12月28日のアップデート明けに追加を予定されている新カードパック「Eternal Awakening / 十天覚醒」の収録カードを紹介!!

今回のパックでは、同じくCygamesから配信されている「グランブルーファンタジー」のキャラクターがカードになって登場し、「奥義」「解放奥義」という新能力を持つものも存在する。

【奥義】10と書かれた能力は10ターン目以降に、【解放奥義】15と書かれた能力は15ターン目以降になると発動する特殊な能力であり、「奥義」「解放奥義」を持つカードが自身の手札にあるとき、自身の場のフォロワーが進化すると手札の「奥義」「解放奥義」の値が-1され、1ターン早く能力が発動するようになる。

解放奥義まで能力を発動させるにはかなりのターン数が必要だが、その労力に見合うだけの制圧力を持つカードばかりなので、発売以降のゲームスピードの変化にも注目である。

今回は現在公開されているレジェンドカードを紹介。

■天星剣王・シエテ



クラス:ロイヤル
レジェンド/指揮官
(進化前)
ファンファーレ 「エンハンス か解放奥義 を持つカード」をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
【奥義 10】;自分の「進化していないロイヤル・フォロワー」すべては進化する。(進化時能力は働かない)
【解放奥義 15】;「受けるダメージを0にする」と「能力によって破壊されない」を持つ。  (進化後)
-

奥義を発動させて盤面を強化し、開放奥義で一気に相手を落とすという使い方がこのカードの基本的な使い方になりそう。現行デッキへの採用としては進化ロイヤルあたりに入れて、奥義の発動までにかかるターンを短縮させて打点を一気に上げるとかになるのだろうか。

昔のグレモリーのような使い方もできないことはなさそう。

■怪力乱神・サラーサ



クラス:ドラゴン
レジェンド/-
(進化前)
突進
ファンファーレ 覚醒 状態なら、相手のターン終了まで「これが受ける体力以上のダメージは「これの体力-1」になる」を持つ。
【奥義 10】;相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
【解放奥義 15】;「1ターンに3回攻撃できる」を持つ。
(進化後)
進化前と同じ能力。(ファンファーレ 能力を除く)

覚醒により必殺や消滅以外では破壊されない状態を作り出すことはでき、解放奥義まで発動させられたら3回攻撃で12ダメージを与えることができるが、UBがドラゴンに相性が悪いということが大前提である現環境では、一緒に公開されたシエテと比べるとカードパワーは大きく劣る印象。

やはり進化ロイヤルのような安定感がないデッキには奥義の発動はやや厳しいのだろうか。

■魔弾の射手・エッセル



クラス:ネメシス
レジェンド/フォロワー
(進化前)
自分の「進化可能でないターン」の終了時、これを手札に戻す。
【ファンファーレ】 カードを1枚引く。
【奥義】10;+2/+0して、【疾走】を持つ。
【解放奥義】15;自分の手札のフォロワーすべては【疾走】を持つ。
(進化後)


優秀なステータスを持つが、序盤は自身をバウンスしてしまうため戦力になることができない。

ただ、中盤以降はそれなりに活躍が期待できる性能であり、解放奥義まで発動させることができればすべてのフォロワーに疾走を付与できるので、相手の意表を突いた動きができる。

今後も新パックの配信まで少しずつ情報が公開されていくので、あらかじめ新環境のデッキ構想をするためにも最新情報をチェックしよう。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP