2021年に三重で「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」が開催決定!

2020.12.28

大会情報

2021年に三重で「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」が開催決定!

12月28日、日本eスポーツ連合(JeSU)は三重県で「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」を開催することを発表した。

全国都道府県対抗eスポーツ選手権とは、各地の予選を勝ち抜いた都道府県体表チームによって競われるeスポーツの全国大会。今回で3回目の開催となる同大会は、2019年は茨城、2020年は鹿児島で開催された。

三重県は現在「三重とこわか国体・三重とこわか大会」の文化プログラムとして、同大会を三重国体に申請しているとのこと。決勝大会は四日市市総合体育館で開催される予定。

大会の実施タイトルとしては、「eFootballウイニングイレブン」「eBASEBALLパワフルプロ野球」「グランツーリスモSPORTS」「モンスターストライク」「パズル&ドラゴンズ」「ぷよぷよeスポーツ」の6タイトルが発表されており、各タイトルのエントリー方法や予選期間については、決まり次第公式HPにて発表される。

ちなみに、2回大会となる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」は昨日(12月27日)大会が終了しており、約1週間にわたり開催された大会は、大阪府の優勝、東京都の準優勝、福島県、埼玉県の同率3位で幕を閉じた。最終日までは東京都が1位、大阪府が2位だったのだが、最終種目で大阪府が東京都に逆転勝利というドラマチックなラストだった。

【鹿児島大会 最終順位】



■開催概要

【大会名称】
・全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE
【決勝日程】
・2021年10月16日(土)、17日(日)
【決勝会場】
・三重県 四日市市総合体育館(予定)

(以下、鹿児島大会の閉会式での鈴木 英敬 三重県知事によるメッセージの抜粋)

「コロナ禍においてもオンラインを通じて、人と交流したり、感動をもたらすことができるのはeスポーツの大きな強みであり、魅力であると思います。この魅力を三重からも発信しようと、三重県eスポーツ連合が来年の三重とこわか国体・三重とこわか大会に併せて『全国都道府県対抗eスポーツ選手権2021 MIE』大会を開催できるよう準備を進めているところであります。三重県eスポーツ連合の名誉顧問を務めさせていただいております私としましても、三重の地で大会が開催され、これまでの大会を超えるような素晴らしい熱戦が繰り広げられることを願っています。」

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP