『CoD:BOCW』“ゴリゴリの近接屋!“新オペレーター「ブルドーザー」の情報が公開!

            

2021.01.07

Call of Duty

『CoD:BOCW』“ゴリゴリの近接屋!“新オペレーター「ブルドーザー」の情報が公開!

1月6日、ActivisionはCoDの公式Twitterから「コール オブ デューティー ブラックオプス コールドウォー」の新オペレーター「ブルドーザー」に関する情報を公開した。

ツイート内容は以下の通り。


名前:ワイアット‘ブルドーザー’ジョーンズ
生年月日:1955年10月29日
国籍:アメリカ

シーズン1のパッチノート公開に追加が発表されていたオペレーターの一人で、見た目の通り近接戦闘を得意とするアメリカ海兵隊の特殊部隊隊員。かなり獰猛なルックスをしているが、戦闘では弱者を守るために常に先陣を切って戦う勇敢な戦士であり、人質救出のプロフェッショナル。

ゲームストア内で「Tracer Pack: Bulldozer Operator Bundle」を購入すると、ブルドーザーが解放され、レジェンダリースレッジハンマー、不器用ブループリント、ブルドーザー用スキンなど全8種のバンドルを入手することができる。

【フィニッシュモーション】



●筆者の声

ブルドーザーかっこよくていいですね。CoDは筋肉描写が綺麗なのでムキムキノースリーブが一番です!

ただ、どうしてハンマーを持つキャラってどのゲームでもだいたいが同じような見た目になるのでしょうか。ここまでハンマー使いのイメージが固まっているということは、伝説のハンマー使い軍人みたいな人がモデルになっているのか、、、。

【武器バンドル】





緑のトレーサーが描かれた伝統的なブループリントの武器。

ブルドーザーの配信開始が決まったので、シーズン1では残す追加オペレーターは「ゼイナ」のみ。

同様にストアからの購入になるので、どちらかを一方のみを購入しようと思っている人は、この段階でブルドーザーに決めてしまうか迷っている方もいるだろう。セネガル生まれで、DGSE機動隊に所属する重火器のスペシャリスト、バイク好きで自分の血管にはオイルが流れていると語っているという情報から、ゼイナのルックスを予想してみてほしい。もしかしたら何かの参考にはなるかもしれない。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP