『LoL』最新パッチノート(11.1)が公開!“フィドル”弱体化や“ヤスオ”の仕様変更など!

            

2021.01.07

League of Legsnds

『LoL』最新パッチノート(11.1)が公開!“フィドル”弱体化や“ヤスオ”の仕様変更など!

1月6日、Riot Gamesより「リーグ・オブ・レジェンド」の最新パッチノート(11.1)が公開された。

2021年1発目となるパッチノートが公開された。今回はランク戦開始前最後の調整ということで、環境が大荒れしないように慎重な調整が行われた印象。昨年末にはかなり大幅な調整(パッチ10.25)が行われていたので、そこに入りきらなかった分や、パッチ(10.25)を受けての微調整といった形だろう。

とはいえ、多くのチャンピオンが調整の対象になっているので、早速内容を紹介。



■チャンピオンの調整

<フィドルスティックス>
「豊かな収穫」
・クールダウンの増加:9/8.5/8/7.5/7秒→10/9.5/9/8.5/8秒

新環境でのジャングルにおいてややOP気味の性能が目立ち、現状成功しすぎている収穫を弱体化させ、あまりたくさんの敵を刈り取らないようにバランス調整が行われた。実装されたときのホラー感が今でも健在で、一定ラインの強さをキープし続けていたが、今回の弱体化で優先順位は落ちるのだろうか。

<ナー>
「ぽいっ」
・基本ダメージの増加:5/45/85/125/165→25/70/115/160/205
・スロウ効果の強化:10/20/25/30/35%→30/35/40/45/50%(2秒間は変化無し)
「ドーン!」
・射程の増加:600→675
「ぴょんぴょん」
・攻撃速度増加時間の増加:4秒→6秒

基本的な性能が底上げされ、アルティメットスキル以外でも活躍ができるよう調整が行われた。

<カルマ>
「激励」
・シールドの増加:80/110/140/170/200→80/120/160/200/240(+魔力50%は変更無し)

プレシーズン以降の弱体化が目立ったため、高スキルレベルでのシールド耐久値を強化。

<マスター・イー>
「アルファストライク」
・クールダウンの増加:18/17/16/15/14秒→18/17.5/17/16.5/16秒

中堅層のプレイヤーから非常に好まれているマスター・イーが弱体化。
集団戦で無敵になることが平均的なスキルレベル帯でのかなり主流な戦い方になりつつあったので、それを防ぐことが目的だろう。

<パンテオン>
・体力自動回復:10→9
「跳撃の盾」
・強化時の攻撃力増加量の変更:135~165%→120~165%

マスター・イーのような局地的な活躍とは違い、あらゆる帯で有用すぎるということでシンプルな弱体化。

<キヤナ>
・体力自動回復:0.5(+1レベルにつき0.65)→9(+1レベルにつき0.9)
・攻撃力の増加:64→66

最上位のスキルレベル帯以外ではかなり弱くなってしまっているため、いざという時にロームで活躍できるように全体的な性能の底上げが行われた。

<ライズ>
「オーバーロード」
・コストの減少:40マナ→40/38/36/34/32マナ

弱体化した結果、あまりに落ちぶれてしまったので元のマナに戻された。

<ザヤ>
「ブレードコーラー」
・クールダウンの変更:12/11/10/9/8秒→10/9.5/9/8.5/8
・コストの低下:40マナ→30マナ

第一線で活躍することはほとんど不可能な性能になってしまったザヤ。
ミシックの次点アイテム「エッセンスリーパー」の優先度が著しく低下したため、スキルの回転率を上げる対応が施された。

<ヤスオ>
・レベルアップごとの攻撃力:3.2→2.2
「浪人道」
・「不惑の心」による増加クリティカル率の増加:100%→150%
・「不惑の心」による余剰攻撃力変換量の低下:クリティカル率1%ごとに攻撃力0.5→0.4

アイテムを積んだときのパワースパイクを強化することで、アイテムリワーク前の100%クリティカルが再現可能となる。ただ、そうすると単純な超強化になってしまうことから全体的なダメージ量が低下される形となった。

パッチ(10.25)で行われた、「不惑の心」の効果自動付与による「グインソーレイジブレード」の仕様変更は、パワースパイク全体に影響を与えるものであり、余剰クリティカル率の増加攻撃力の変換量と合わせて、明確に分かりやすくしていきたいとのこと。

<ヨネ>
・レベルアップごとの攻撃力:3→2
「狩鬼道」
・「不惑の心」による増加クリティカル率の増加:100%→150%
・「不惑の心」による余剰攻撃力変換量の低下:クリティカル率1%ごとに攻撃力0.5→0.4

ヤスオと同様。

■アイテムの調整

<アークエンジェルスタッフ>
・ビルドパスの変更:女神の涙 + 増魔の書 + ムダニデカイロッド + 915ゴールド
・魔力の増加:60→65(「セラフエンブレイズ」にも適応)
・「畏怖」による魔力のマナ割合低下:3%→2%

<アイオニアブーツ>
・スキルヘイストの増加:15→20

<マナムネ>
・トータルコストの増加:2600→2900
・ビルドパスの変更:女神の涙 + コールフィールド ウォーハンマー + ロングソード
・「畏怖」による攻撃力のマナ割合増加:2%→2.5%

<ムラマナ>
・「ショック」による攻撃力のマナ割合減少:4%→2.5%
・仕様変更:「ショック」が物理ダメージスキルのみに制限されなくなる

<ルナーン・ハリケーン>
・攻撃力の削除
・「連撃の風」による矢ダメージの変更:合計攻撃力の40%
・ビルドパスの変更:ダガー + ジール + ダガー + 850ゴールド
・トータルコストの低下:3400ゴールド→2500ゴールド

<シュレリアの戦歌>
・移動速度の増加:40%→60%

他にもバーストダメージアイテムの調整や、全体に対する細かな変更が行われているため詳しくはこちらを確認。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP