『eスポーツって何?』eスポーツと普通のゲームって何が違うの?

2020.11.19

ゲーム情報

『eスポーツって何?』eスポーツと普通のゲームって何が違うの?

esports Dojoを訪れる人であればほとんどの人が知っているであろう「eスポーツ」という言葉。今回は一般的なゲームと「eスポーツタイトル」とでは何が違うのかを紹介していく。

■eスポーツとは

そもそも「eスポーツ」とは「エレクトロニック・スポーツ」の略であり、テレビゲームやコンピューターゲームを使った対戦などをスポーツ競技としてとらえる際の名称。つまり、このゲームはeスポーツ用のゲーム、このゲームはeスポーツ用じゃないゲームなど明確な決まりは存在しない。

では何をもってeスポーツタイトルとしているのか。それは、プレイヤー同士の対戦を見て、楽しむ人がいて、そこで興行が成立するかどうかである。

個人で娯楽のために開催される大会ももちろん存在するが、大きなeスポーツの大会では当然企業が出資して大会を開催する。そこで賞金や賞品が発生し、名声や賞金のために選手が競い合う。その場を見る人が多ければ多い程、企業にとってはおおきな宣伝効果を期待できる。スポーツの大会と同じことが起きているためれっきとしたスポーツであると言うことができる。

■eスポ―ツタイトルと普通のゲームの違い

先ほど大会の時に紹介したように、対戦などを見て楽しむ人がいるゲームがeスポーツタイトルだということができるが、その中でも莫大な賞金などが用意される大規模大会が開催されるタイトルには共通していることがある。

それは、公平であること。

対戦型のゲームはもちろんその時のコンディションや運が絡むこともあるが、大前提としてテクニックや知識が勝っている方が勝利する。スポーツという以上はこれが何よりも大事で、だからこそテクニックを磨く為に練習をするし、チーム戦の場合は作戦を立てる。

仮に、最後に大逆転の要素があるゲームで大会を行ってしまうと、大会までに培ってきたテクニックや作戦をゲームの運用素だけでなかったことにされてしまう可能性がある。サッカーで言うならラスト5分は得点5倍のようなもの。eスポーツとして広く知られているタイトルにはこれらの要素が無く、誰にでも公平である。

そうすると必然的にゲームとしての敷居が高くなり、初心者が手を出すにはあまりに予備知識が必要になりすぎるという問題も少なからず発生してくる。そこで「esports Dojo」ではプロがゲームのルールや初心者にオススメのキャラ、必須テクニックなどを紹介する記事を公開していくので、このサイトを踏み台に未プレイタイトルの世界に飛び込んでいってほしい。

※筆者は逆転要素を否定したいわけではありません。むしろゲームは好きですがあまりうまくないので自分だけ有利にならないかなといつも思っています、、、。


Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP