『APEX』シーズン7で赤アーマーの弱体化が予定される、、、

2020.10.08

総合情報

『APEX』シーズン7で赤アーマーの弱体化が予定される、、、

「Apex Legends」を手掛けるRespawn Entertainmentの開発者が「赤アーマー」の性能を弱体化させる予定があると、ファンから寄せられた質問への回答で言及した。

赤アーマーと言えば、本作最大のHPを持つアーマーであり、その数値は125。白アーマーから進化をさせるには925のダメージが必要になるため、誰でも容易に進化させられるダメージ量ではない。

しかし、ハンマーやダブハン常連客のような上級者からすると簡単に出すことのできるダメージ量であり、上級者であるほど赤アーマーを装備しやすい環境になっている。シーズン6では進化アーマーがデフォルトで全員に装備されているため、925ダメージを出していれば必然的に赤アーマーになる。そして、その赤アーマーを装備しているのは大抵が撃ち合いに強く、ダメージを出すことができるプレイヤー。ラウンド終盤になると赤アーマーを着た上級者と紫以下のアーマーを着た中級者以下のプレイヤーという構図が出来上がり、ただでさえ撃ち合いが強い上級者がより有利となる環境となってしまっている。

少し前にアーマーHPが25減少されたことからもわかるように、開発はアーマーが強すぎると考えているので、現在最も強い赤アーマーの調整は必然だったとも言えるだろう。

調整内容がアーマーHPの減少なのか、進化に必要なダメージ量の増加になるのかなどの言及はまだされていないが、通常アーマーの廃止、アーマーHPの変更など開発としてもアーマーをいい形で落ち着かせることが難しいように伺える。ここまで頻繁に調整が続くと、結局全てのアーマーを通常アーマーに戻して進化アーマーを廃止する形に落ち着きそうな気もする。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP