『APEX』海外のトッププロ選手「ImperialHal」選手がマウスからPADへ移行!やはりPADが強いのか!?

2020.12.18

Apex Legends

『APEX』海外のトッププロ選手「ImperialHal」選手がマウスからPADへ移行!やはりPADが強いのか!?

プロチーム「TSM」所属の「ImperialHal」選手がキーボード・マウスからPADに移行したことが大きな話題となっている。

ImperialHal選手(以下:Hal選手)は、2019年の3月にプロチーム「TSM」と契約し、APEXチームの一員となった選手であり、以前は「Cloud9」に所属し、H1Z1のプロリーグH1PLで活躍したり、フォートナイトのeスポーツ大会「Fall Skirmish」でファイナルへ進出したりと、シュータープレイヤーとしてどのゲームでも活躍する圧倒的な腕前を持つプレイヤー。

APEXでは最高のレイス使いと称賛されており、彼のテクニックを真似する人も非常に多い。当然APEXでも数々の大会で優勝・入賞しており、2019年からの戦歴だけでもかなりの賞金を獲得している。

そんなHal選手は、これまでH1Z1の頃からずっとキーボード・マウスで数々の大会で力を発揮してきたのだが、最近のAPEXの配信ではPADでプレイしている姿を身にするようになり、そのたびに多くの視聴者が“なぜPADを使っているの?”、“早くキーボードに戻ってほしい”とコメントを寄せていた。

そんな中、Hal選手がPADに移行した理由を次のように答えた。

「自分がコントローラーとキーボード・マウスについて考えたことは、チームを勝ちに導くために最善を尽くす。今はPADを使うことでそれが実現する可能性があるので使い続けていく。もし、キーボード・マウスの方が勝利をかなえることができるのであればいつでもそちらに戻る。一番のパフォーマンスが発揮できる方法を自分は選択する」

この理由を聞いて多くのファンはチームの勝利のためだったのかと納得をしたが、結局PADが強いのかというPAD批判のような声も一定数見られた。

APEXではキーボード・マウスとPADの公平性を保つためにPADのみエイムアシストが設定されている。そのためキーボード・マウスに比べるとエイムという点だけに焦点を当てるとPADがかなり有利になってしまう。

そのためキーボード・マウスのプレイヤーからPADプレイヤーが邪険に扱われやすいという悲しい現実がある。

しかし、キーボード・マウスのプレイヤーと同じようにPADのプレイヤーも努力をしてエイム力を手に入れていることを忘れてはいけない。

同じ集団率に到達するまでに必要な時間はPADの方が短くなるのかもしれないが、その点アイテムをあさるときに身動きが取れなかったり、とっさの振り向きがキーボード・マウスに比べると難しかったりとそれぞれに長所と短所があるので、一方的にPADが悪だと決めつける最近の風潮はよろしくない。

ただ現実問題として、世界のトッププロまでもがPADに移行したということは、現在はPADの方が有利だという有力なデータになる。これを受けてAPEXの開発チームはさすがにバランスを見直す必要があるという決断になったよう。

今のエイムアシストは、アンチリコイルのチートが1.0、キーボード・マウスが0だとすると、

チート:1.0
PS4:0.6
PAD(PC):0.4
キーボード・マウス:0

のようになっているらしいので、PS4のプレイヤーまでもが巻き添えを受ける形になるのだろうか。

筆者はキーボード・マウスでプレイをしているが、PADでプレイしているプレイヤーを心のどこかで羨ましいと思ったことこそあれど、結局キーボード・マウスの方が楽しいという理由でPADには移行していない。

Hal選手のように勝利のためにPAD移行が必要だと考えるのであれば、PADに文句を言わずに移行するという姿勢は、いかにもプロらしく筆者にはかっこよく映りました。
(本音を言うと少しだけ、ほんとに少しだけ寂しかったです。)

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP