大会情報「VALORANT」初の公式大会「FIRST STRIKE」が開催

2020.09.24

大会情報

大会情報「VALORANT」初の公式大会「FIRST STRIKE」が開催

9月4日、ライオットゲームズは「VALORANT」(ヴァロラント)について、本作初となる公式大会「FIRST STRIKE」の開催を発表した。

アジア、北米、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、ブラジルなど世界各地で大会が実施され、各大会の優勝チームを決定するトーナメント制となっている。日本での開催に関しては、現在は未定だが、開催が決定した際は順次ライオットゲームズから発表になる。
決勝トーナメントである「FIRST STRIKE Finals」は12月3日~6日ごろに開催予定。

「League of Legends」を手掛けるライオットゲームズは、esports業界の成長に大きく貢献をしている功労者である。
それだけに初の主催公式大会となれば世界的に大きな盛り上がりを見せることだろう。

なお、本大会はプロチーム、アマチュアチームどちらも参加可能であり、だれにでも参加資格が与えられているので
気になる大会詳細は「VALORANT First Strike開催のお知らせ」よりチェックだ。

以下、開発関係者コメント

esportsシニアディレクター「Whalen Rozelle」氏コメント
「VALORANTは、グローバルな魅力と次期ナンバーワンeスポーツになるために必要な要素を備えた、競技性の高いタイトルです。FIRST STRIKEは競技としての素晴らしさをアピールし、各地域のレガシーを築いてく舞台として我々の競技エコシステムを盛り上げ、さらには今後VALORANTのeスポーツをサポートしていくための基盤となるはずです。」

エグゼクティブプロデューサー「Anna Donlon」氏コメント
「コミュニティーを長期的にサポートするため、私たちができる最高の投資の1つにeスポーツがあることは揺るぎない事実です。世界各地で実施したIgnition Series(イグニッションシリーズ)で分かったように、VALORANTでプロレベルの試合が行われることへの需要は非常に高く、ファンやプレイヤーの皆さん、そして各団体と共にFIRST STRIKEという旅を始められることを本当にうれしく思っています。開発チームとして、VALORANTの競技シーンをサポートすることは最優先事項の1つであり、この旅を成功させるべく最大限の努力を行っていくつもりです。」

Riot Gamesが10年にわたり、業界トップクラスのeスポーツイベントの運営・放送を行ってきた経験を活かし、「FIRST STRIKE」で『VALORANT』のeスポーツシーンをさらに盛り上げます。世界有数の国際eスポーツプロデューサーでもあるライアットゲームズは、世界各地で毎週プロリーグ大会を開催および放送しているほか、世界最高の観戦者数を誇るeスポーツイベント、「リーグ・オブ・レジェンド World Championship」でエミー賞を複数受賞しています。

リリース以来、VALORANTは最も急成長を遂げているeスポーツの仲間入りを果たし、オンラインでの数多くの視聴者、様々な競技的バックグラウンドを持つプロプレイヤーたち、そして才能あるルーキーたちを魅了しています。VALORANT eスポーツの成長を後押しするために、ライアットゲームズは20を超える業界トップクラスのイベント主催者と提携してVALORANT Ignition Seriesを立ち上げ、数百万人のファンが注目する大会を数多く開催しました。過去6か月の間に、様々なフォーマットで数百ものトーナメントが開催され、世界中のチームやプレイヤーに合計100万ドル以上の賞金が授与されています。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP