『Shadowverse』本日17時からついに新パック「Eternal Awakening / 十天覚醒」が配信開始!最後に追加レジェンドカードを紹介!

2020.12.28

Shadowverse

『Shadowverse』本日17時からついに新パック「Eternal Awakening / 十天覚醒」が配信開始!最後に追加レジェンドカードを紹介!

Cygamesは、12月28日の14:00~17:00のメンテナンス明けに配信を開始する「Eternal Awakening / 十天覚醒」のレジェンドカードの情報を新たに公開した。

今回のパックでは、同じくCygamesから配信されている「グランブルーファンタジー」のキャラクターがカードになって登場し、「奥義」「解放奥義」という新能力を持つものも存在する。

【奥義】10と書かれた能力は10ターン目以降に、【解放奥義】15と書かれた能力は15ターン目以降になると発動する特殊な能力であり、「奥義」「解放奥義」を持つカードが自身の手札にあるとき、自身の場のフォロワーが進化すると手札の「奥義」「解放奥義」の値が-1され、1ターン早く能力が発動するようになる。

解放奥義まで能力を発動させるにはかなりのターン数が必要だが、その労力に見合うだけの制圧力を持つカードばかりなので、発売以降のゲームスピードの変化にも注目である。

今回は新たに情報が公開された新規レジェンドカードを紹介。

■魔導の申し子・フェンフ



選択した自分のフォロワーをラストワードで復活させること効果を付与させられるのでテンポをつかむことができる。さらに、ラストワードを持つフォロワーに効果を付与することで2回ループ発動させることができる。

また、奥義で5コス以上のフォロワーを2枚展開→解放奥義でその2枚を強化+リーダー回復という一連のムーブで、一気に盤面を強化することができるため、これまでのウィッチの ようなスペル軸ではなく、盤面で殴りに行くデッキを構築できるようになるかもしれない。

ネクロマンサーに実装されていたら、実装からすぐにトップ環境に食い込むことができそうな性能なだけに、ウィッチでの登場になったことが心残り。なにかうまい使い方を見つけてくれる方が現れるまでは、カードパワーと使用率は釣り合わなそうというのが筆者の正直な印象。

■怪力乱神・サラーサ



覚醒させることで、根性を持つようになるため、相手の除去札を強制的にこのカードに向けさせることができる。さらに、奥義を発動すると、相手のリーダーと盤面に2ダメージを与えることができるので、場持ち性能を活かしてしっかりと全体除去を狙うことができる。

ただ、十天覚醒に収録されている他のレジェンドカードに比べると奥義、解放奥義共にかなり控えめな性能となっている。せめて覚醒時にエンハンスか疾走付与があればまだ戦いようはあった気はするが、ダメージ2を相手に与えるという効果に10ターンもかけているようなのんびりしたスピードで試合は進んでくれない。

このカードは現状、交換用カードになるだろう。
(ドラゴンは派手さがすべてだと思っていたのですが、、、寂しいです。)

いよいよ本日17時のメンテナンス終了と同時に実装される「Eternal Awakening / 十天覚醒」。新環境の開幕と同時に強力なデッキを作ることができるように、残り数時間頭をフル回転で待っていよう!

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP