【初心者大歓迎】「京都スタジアム杯eスポーツ選手権」が来年1月に開催!!

2020.12.07

大会情報

【初心者大歓迎】「京都スタジアム杯eスポーツ選手権」が来年1月に開催!!

京都府は京都スタジアムの4階に整備した「VR・eスポーツエリア」のオープニングイベント「京都スタジアム杯eスポーツ選手権」を1月23日~24日で開催することを発表した。

「京都スタジアム杯eスポーツ選手権」は亀岡市にある京都スタジアム(サンガスタジアムbyKYOCERA)の4階に整備された「VR・eスポーツエリア」のオープニングイベント死して開催され、イベント主催を合同会社ビバ&サンガ、ジャパンeスポーツアソシエイションンが担っている。

競技タイトルには「ロケットリーグ」が採用されている。

「ロケットリーグ」と言えば、シーズン2の開始や、PC版の基本プレイ無料化、全国高校eスポーツ選手権の競技タイトル採用など最近さらに注目を浴びているeスポーツタイトル。

今回のイベントは大会ではあるものの初心者大歓迎ということで、普段eスポーツの大会にエントリーしたことがない人でも積極的に参加できるようエントリー部門が高校生チーム、中学生チーム、学生チーム、一般チームの4部門に分かれており、実力の拮抗したエキサイティングな試合が期待できる。

また、高校生チームは「高校eスポーツ部支援プログラム」の一環で、エントリーをしたすべての高校がeスポーツに最適なゲーミングPCを1年間無料レンタルができるとのことなので、地元の高校チームは特にふるって応募しよう。

■大会概要

【大会日程】
2021年1月23日(土)~2021年1月24日(日)
・予選リーグ
∟2021年1月23日(土)
 ∟5チーム×4ブロック
 ∟オフラインおよびオンライン開催
・決勝大会
 ∟2021年1月24日(日)
 ∟4チーム×2ブロック
 ∟オフライン開催
【エントリー方法】
大会特設サイトよりエントリー

【参加費】
無料

高校eスポーツ部支援プログラムとは?

高等学校にはeスポーツに対応できるような高いスペックのPCが無いというところが多く、そのためにeスポーツ部が設立できないという問題を少しでも解決できるようにと立ち上がったプログラム。

株式会社サードウェーブがeスポーツに最適なゲーミングPCとゲーミングモニターを高等学校eスポーツ部に500校先着で1年間無料レンタルを行うというもので、現在すでに241校もの部活で活用されている。

実際に導入した高等学校の先生の感想を見ることができるのだが、生徒のためになったと絶賛する声が多く寄せられている。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP