『LoL』チームファイトタクティクスパッチノート(10.23)が公開

2020.11.11

League of Legends

『LoL』チームファイトタクティクスパッチノート(10.23)が公開

11月11日、Riot Gamesより「リーグ・オブ・レジェンド」の最新チームファイトタクティクスパッチノート(10.23)が公開された。

チャンピオンに関する調整は以下の通り。

■ティア2
<アフェリオス>
・初期マナ/合計マナの変更:90/180→40/80
・攻撃速度の減少:0.7→0.75
・タレットによる攻撃の仕様変更:「グインソー・レイジブレード」「スタティック・シヴ」「ルナーン・ハリケーン」を発動せず、マナ回復が発生しないように変更

<ゼド>
「弱者必衰」
・攻撃力奪取率の変更:20/30/40%→30/35/40%
・追加ダメージの変更:25/50/75→40/50/75

■ティア3
<アカリ>
・攻撃速度の増加:0.75→0.85

<カタリナ>
「デスロータス」
・ダメージの変更:600/900/1600→750/900/1600
「引き裂く遺恨」
・割合ダメージの変更:300/450/1350→300/450/1200

<ケネン>
・物理防御の上昇:20→30
・魔法防御の上昇:20→30
「雷撃の大嵐」
・ダメージの変更:300/450/1350→300/450/1200

<ジン・ジャオ>
・初期マナ/合計マナの増加:0/30→40/80
・仕様変更:スキル発動後は通常のマナ増加停止時間が経過した後にマナ回復が再開する
「三日月槍守」
・リワーク:周囲を薙ぎ払い、300/350/350%のダメージを与え、ラウンド終了まで50/60/75の物理防御と魔法防御を自身に与える
・クリティカルヒットしなかったバグの修正

■ティア4
<アーリ>
「スピリットボム」
・ダメージの変更:475/675/3000→500/700/3000
・仕様変更:発動を詠唱扱いとし、中断されると範囲を縮小した状態で発動するよう変更

<アッシュ>
・体力の減少:650→600
・物理防御の減少:25→20

<ゼジュアニ>
・初期マナ/合計マナの増加:50/130→70/150

<タロン>
・キルリセット後のターゲット選択基準変更:最多与ダメージ→最低物理防御
・キル獲得後の跳躍時間を延長

<ワーウィック>
・ファイアー効果時間の変更:1.5/1.5/3→0.75/0.75/3
・ハンターの特性による攻撃中にスキルを使用すると、スキルが発動しなかったバグの修正
「本能の渇き」
・攻撃速度の変更:175-200-500%→135/150/500

■ティア5
<リリア>
・初期マナ/合計マナの変更:75/125→80/120

<リー・シン>
「神の拳」
・★3の場合攻撃対象の周囲にもノックバック効果の付与
・★3の場合直接「神の拳」を受けた相手を位置に関係なくフィールド外へ弾き飛ばす

<ケイン>
「残影斬」
・継続的に有効なユニットを斬りつけるようにターゲット選択基準を変更

他にもK/DA ALL OUT、POP/STARSリトルレジェンド、「スクインク」「フェリーホーン」「ライトチャージャー」「フェザーナイト」「ハッシュテイル」が今週後半にリリース予定。

特性についても調整が行われていたので、詳しくは公式HPをチェック。


Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP