『APEX』アーマーHPが前シーズン同様に!!

2020.09.04

総合情報

『APEX』アーマーHPが前シーズン同様に!!

シーズン6でのアップデート内容で、新レジェンドのランパート以上に環境を大きく変えた要素の1つであった「アーマーHPの減少」について、9月4日のパッチノート(1.45)内で前シーズンの値に戻すと発表された。

実装されて以降、賛否両論あったアーマーHPの減少だが、約2週間程度という他に類を見ない速さでのアップデートとなった。
特に金アーマーに関しては、シールドセル使用時の回復量が25→50ポイントへ上昇するが、アーマーHPが75ポイントのため回復効率が悪くなったとの声も多く、ほとんど装備している人を見かけなかったので、ようやく前シーズン同様に選択肢の1つとなったように感じる。

変更後のアーマーHPは以下の通り。

<アーマーHP>
・白:25→50
・青:50→75
・紫:75→100
・金:75→100
・赤:100→125

他にもレジェンドに関して以下のような修正が行われている。
中でもレイス死亡時のポータル消滅に関しては仕様変更かとささやかれていたため、レイスを愛用するチームにとっては朗報だったであろう。

<ジブラルタル>
・シエラがドームシールド内を攻撃できる不具合の修正。

<ランパート>
・シーラ破壊時のサーバークラッシュに関する不具合の修正。
・特定のフィニッシャー「容赦なし」で、サーバー全体に爆発音が繰り返される不具合の修正。

<クリプト>
・シーラを対象に、偵察ドローンがプレイヤーを検出しない不具合の修正。

<レイス>
・レイス死亡時にポータルが消滅する不具合の修正。
・ポータルがワールズエッジ間欠泉に干渉すると、クラッシュが起きる不具合の修正。
・レプリケーター付近でのポータル展開時、レプリケーターを使用した際に発生するエラーの修正。

<ローバ>
・特定のエリアでテレポートが失敗する不具合の修正。

今回のアップデートに関しては、開発がユーザーの意見を回収し、より良い環境を作ろうという意思を感じることが出来た。ユーザーの多いコンテンツだけに調整も困難が予想されるが、今後の開発に期待である。

Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP