『APEX』PC版が低遅延になる「NVIDIA Reflex」が有効に!!

2020.10.15

総合情報

『APEX』PC版が低遅延になる「NVIDIA Reflex」が有効に!!

「Apex Legends」のPC版に、システム遅延を軽減する「NVIDIA Reflex」のサポートが導入されることが明らかになった。

「NVIDIA Reflex」とは、対戦ゲームにおけるシステム遅延(入力ラグ)を軽減する機能であり、導入されるとデフォルトで有効となる。利用するには「GeForce GTX 900」以上のグラフィックボードを搭載し、「Apex Legends」を最新版の状態でプレイすることが必須になるが、おそらくほとんどの場合で有効になるだろう。

これによりPCのスペック差による極端な飛び出し有利などの軽減が期待される一方、クロスプレイでPCがあまりにも有利になるのではないか危惧するPS4プレイヤーの声も聞こえてきた。

グラフィックボードの性能によって遅延時間は異なり、もともとRTX3080を使用している人にとっては大きな変化にならないが、RTX2060 SUPER、GTX1660 SUPERは大きな変化になることが次のグラフ上数値で証明されている。





Copyright © 2020 XCom Global Inc. All Rights Reserved.
ページTOP